2005年09月30日

第二十九話:極道の医者登場!!

・・・・・あらゆる怪我や病気を治療できるという「極道の医者」果たしてその人物の正体は・・・・こめたちは彼らの行方を捜す・・・・

・・・・「RIORIO」の村はこめたちがいた海岸から「そよ風の街」より遠いのだが皆の意向によって先にこめ、凛、のたり、そして毒で衰弱しているかぼちゃが降りることになった・・・・

の:みなさん、無理言ってすいません(TT)必ず「極道の医者」を見つけて何が何でもかぼちゃさんを治して合流しますから(TT)

かいそく:はいよ(・¬・)気ぃつけて。かぼたん治りますように・・・

ト:ですよ^^唯月さんとビンさんのことは僕たちに任せてください^^

マ:会長泣かないでくださいよ(=∀=)「極道の医者」がやばそうなら紫音さんと一緒に召喚してくれたら何とかするから。

紫:ですね;^^ただ、私たちは相手の属性によって相性があるのでそのときは臨機応変にお願いしますm(_ _)m

の:うううう(TT)なんていい人たちなんだ(TT)

こ:のたりさん、ハンカチどうぞ。

の:こめさん、ありがとうございます^^(普通に涙をぬぐう)

孫:なんだ(@@)鼻かむんじゃないんですね(−−)

の:若者よ(−_−メ)デリカシーがないのう(−_−メ)

孫:つくづく若いのが気に食わないんですか(−_−メ)

の:気にしない気にしない(−_−メ)じゃあ、みなさんまた会いましょう〜

こ:お気をつけて^^

凛:唯月さんとビンさんによろしくです^^

・・・・こうして4人、もとい3人と1匹は「RIORIO」の村に着いた・・・・聞き込みを開始してすぐに居場所がわかり、噂などから協議した結果、万が一の事態に備え凛は宿で待機し、こめとのたりでかぼちゃを連れて医者の元へと向かった・・・・・いかにも怪しげなその家のドアをこめがたたいて・・・・

こ:すいません・・・・こめと申します。こちらにお医者さんがすんでるって聞いたんですけど・・・・

け:いらっしゃい(+▼ー▼)y‐-〜おや、怪我人ですか?

こ:煤i ̄口 ̄;(やっぱりやくざだわ!!サングラスだけじゃなく全身黒尽くめでかつタバコをふかして・・・・怖い・・・・・でも意を決して・・・)すいません、治療して欲しい人が・・・・

け:僕の調合した薬の効き目は抜群ですよ(+▼ー▼)y--〜

こ:(怖い・・・・指とかとられるのかなあ・・・・)((**))(あれ?でも・・・・)あなたは医者じゃないんですか?

け:僕はれっきとした「薬師」ですよ(@@)

こ:え?じゃあ「極道の医者」ってのは・・・・・

け:「薬師」→「薬剤師」→「やくざいし」→「やくざ・いし」とかなって「極道の医者」とかいわれてるんですよ(−−)ホント、僕は「けいぽん」っていう弟に頭が上がらないごく平凡な人間なのに・・・・・

こ:(なるほど・・・・でも言われても文句言えないわ・・・・それにしてもこの人の弟って・・・・)

け:ええっと、こめさんでしたっけ?怪我人の治療でしたね(+▼ー▼)y--〜どうやらかなり深刻そうですが、僕なら薬さえできればすぐに治せますよ。

こ:ありがとうございます^^(見た目よりいい人かも)

け:それにしても相当しんどかったでしょうね・・・・・女性が「メ」なんて傷顔に作ってましたら・・・・僕の薬ならどんな古傷もあっという間ですよ。

こ:え?ってまさか・・・・

・・・こめはさっきから極道、やくざ、もとい、けいぽんの迫力のおされて無言でいたのたりの方を見ると・・・・

の:「(−_−メ)」の「メ」は傷じゃありません(−_−メ)疲れてますが私は元気です(― ̄―メ)

こ:(やはり・・・そしてのたりさん説得力が皆無だわ・・・・・)

け:いやあ(+−−面白い方のようで(@@)是非僕の新薬の実験台になりませんか?(爆破)

の:いやだぁぁぁぁ〜怖いよ〜煤iT口T;(逃げ出す)

け:狙った獲物は逃がしませんよ(+−−(のたりを追いかける)

こ:(呆然としながら)・・・・大丈夫かしら・・・のたりさん・・・・・・

・・・・のたりとけいぽんの追いかけっこに呆然としているこめであったが、こめにも忘れさられていたのは・・・・・

かぼちゃ:(さっきから、こんなに苦しそうにしてるのに(TT)のたりん・・・・・・なんでこんな目にあうのだろう・・・・存在感がないのかなあ・・・・チョコボだからかなあ・・・おさるになろうかなあ・・・・そうしたらバナナも食べ放題かなあ・・・・・)

・・・・・皆から忘れ去られたかぼちゃが一人いじけていた・・・・・次回「治療薬は○○○のお味??」
posted by のたり at 19:49| Comment(0) | シャイナルファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。