2005年09月28日

NG集:第二十四話

第二十四話のNG集です・・・・

その1:
ビ:唯月さん!!まさか幽霊ですか煤i ̄口 ̄;守護霊になってまでシャイな僕を助けてくれるとは・・・(TT)

唯:・・・人を勝手に守護霊にしないでください。・・・・ってやり直しですね。

ビ:ですね(@@)

その2:
唯:自分に向けられた魔法をすべて自分の魔力に変換できる力です・・・・・・・・・・ああ(><)台詞が出てこない(TT)凛さんが・・・ええっとどうしたんだっけ??凛さん並みの長台詞だから・・・・(TT)凛さんが・・・・凛さんが・・・・(TT)でてこない(><)

ビ:だんだん「燐酸」がって聞こえます(爆破


その3:
ば:やっぱりここにいたのかあ・・・・かなり弱ってる。

ゴーレム:ばたうさん・・・・

唯:バタウってまさか・・・・あの・・・「裁きの神」

ば:ええっと、いつきさんだっけ?まさか知ってるとは・・・・じゃあ、一緒に行きますか^^

唯:ひらがな表記になってます;^^

ば:あ、ごめん;^^

ビ:NGだすなんて一体どういうつもりですか?(爆破)

ゴーレム:ばたうさん・・・かわいそう・・・・

唯:一番言われたくない人にね(;−−

ば:・・・・

その4:
〜TAKE1〜
マ:自分たちがこめさんかあ〜会長の頼みで船まで迎えに来たんだけど(−−)

孫:階調?音符が私を待っているのか((**))

こ:それはないでしょう(爆破)

孫:ぶつぶつ(−−)せっかくおいしい間違いだったのにスルーされた(@@)

〜TAKE2〜

孫:快調?・・・まだ見ぬ恋人が私を待っているのか((**))

こ:それはないでしょう(爆破)第一快調なら台詞忘れません(爆破)

孫:・・・・ぶつぶつ(−−)

ト:撮影のびますよ;^^

その5:
こ:得点王って・・・・・

孫:また濃いキャラが・・・私はいかにして目立つか考えないと・・・・

ト:それはこの状況で考えることではないような・・・・でも僕も頑張らないと・・・・

マ:トシさん、気持ちはわかるけど・・・

ト:すいません;^^

孫:みんななんだかんだいってオイシイところが欲しいんですな(−−)w

凛:こめさん、頑張ってください。

こ:ええ(−−;

posted by のたり at 16:50| Comment(0) | NG集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。