2005年08月30日

第二十三話:オウゴンノアジト

こめたちはのたりと合流できるのか・・・一方その頃「シャイ」なあの人物は・・・・

ビ:う・・・・う〜ん(**)ここはどこだろう・・・・・って「オウゴンノアジト」の中だ煤i ̄口 ̄;

・・・ビンはばたやんの周りから出たいかずちをくらって気を失っていて、目が覚めるとエバラ博士の「オウゴンノアジト」の中にいたのだった・・・・

ビ:それにしてもどういうことなのだろう・・・・ばたやんさんは・・・・彼が実は敵で僕を捕らえたのか・・・いや、なら僕は今ごろ牢屋の中で捕らえられているはず・・・・

・・・珍しくまじめに現状について考えたのだったが・・・・

ビ:とりあえず、ここから唯月さんを助け出して、僕が主役の座をいただくことにしよう+(-|SHY|というか何で「オウゴン」のアジトなのに金がないのだろうか・・・せっかく黄金手に入れようと画策してたのになあ・・・・

・・・やはり、彼にはシリアスは似合わないらしい・・・・「オウゴンノアジト」内は複雑な迷路と罠の巣窟だったが「シャイな忍び」は何とか乗り切ってついに、唯月の元へとたどり着いた・・・・

ビ:唯月さんだ・・・・気を失っている(**)目を覚まさせて一緒に逃げないと・・・・でないと・・・・強い敵に会ったとき僕はどうしたらいいんだぁぁぁ煤i ̄口 ̄:いくら「シャイな忍び」だからってシャイな僕は戦いたくないしなあ・・・・(−−)

・・・とビンがぶつくさいいつつも唯月の捕らえられている牢屋の鍵をシーフの力で開けて、「シャイな忍び」特製の気付け薬で唯月の目をさまさせる・・・・

唯:・・・・ここは・・・・あなたは確か・・・どうして・・・・

ビ:凛さんへのメッセージを解きまして、僕が助けに来ました( ̄^ ̄)さあ!逃げましょう(**;)))

唯:・・・逃げ腰ね・・・・わかりました・・・・私が敵を倒すからあなたは罠の解除などのサポートをお願いしていいかしら?

ビ:もちろんです(+−−(あ〜戦わなくてすむ)

・・・・とその時・・・・・ビンの後ろから「逃がしはしないよ」という声がした・・・・

唯:エバラ博士・・・・

エ:間抜けな忍びのあとをつけていましたよ(@@)残念ながらのたり氏を拘束するためにはお二方を逃すわけにはいきませんな(−−)wなのでお二人には僕の作ったロボットと戦ってもらいましょう(@@)いでよ!!「オウゴン・アジ」!!

・・・・エバラが合図するとどこからともなく金ピカのゴーレムが出現した!!・・・自分の作ったロボットのできばえにうっとりしつつ彼はこういった・・・

エ:彼はあらゆる魔法を使えるロボットです(@@)打撃もききません・・・・・まあ、「彼」では足止め程度にしかなりませんが・・・・じゃあ、僕は巻き添えくらいたくないので失礼しますよ。

・・・エバラは隠しドアからさっさとどこかへさっていった・・・・あとに残されたのは二人の前にたちはだかるゴーレムのみ・・・・・・

唯:待ちなさい!!

ビ:・・・・どうやって逃げようかな(**)

・・・その時唯月がビンに耳打ちした・・・・・

唯:・・・・ここは私が・・・・・そのすきに・・・・

ビ:わかりました・・・・・ですが、そんなことできるんですか?

唯:もちろん(・・)vじゃあ、ゴーレムさん戦闘開始といきますか!!

ビ:・・・・僕は逃げたいだけです(TT)

・・・・・唯月の声に反応するようにゴーレムはほえた!!・・・・遠くで様子をうかがっているエバラ博士は「楽しい戦いになるな」とニヤニヤしていた・・・すると・・・・・ウッディから彼に連絡が入った!!

ウ:エバラン!!元気してる?実はゲヒンデス様がエバランに一緒に「WING城」を攻略して欲しいっていわれたんだけど今すぐいける?

エ:今いいところなんだけどなあ(−−)陛下の頼みなら仕方ないか・・・・・でもここはどうしたらいい?

ウ:ゲヒンデス様がいうにはエバランのゴーレムだけで十分いけるからって・・・・

エ:それもそうだな〜(@@)僕が作ったし!!じゃあ、「WING城」に行くね〜♪

・・・・何とエバラ博士は「WING城」の制圧の援軍となった!!・・・・一方造り手の意思を反映するかのようにビンと唯月に強力な魔法を浴びせてくる!!

唯:フレアね・・・・さすがだわ・・・・じゃあ、いきます・・・・魔法よ!わが身に降り注げ!!

・・・・何と強力なフレアの魔法が唯月のみに降りかかる!!その光景にビンは・・・・・

ビ:うぎゃ〜(**)唯月さん!!あなた死にますよ煤i ̄口 ̄:いくらシャイな僕でもここまで他人を犠牲にはできません(T|SHY|魔法を一人でくいとめるなんて無茶です!!

・・・・・ビンの叫びは唯月に降りかかった魔法のせいでかき消された・・・・唯月にゴーレムは無常にも魔法を浴びせ続ける・・・・・果たして彼女は無事なのか・・・・次回「ゴーレムの嘆き」
posted by のたり at 00:30| Comment(0) | シャイナルファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。