2005年08月27日

第二十二話:海の帝王出現

こめたちが大騒ぎしている頃・・・・

・・・・海の上に浮かぶ小さな船の中にのたりは帝国の監視下におかれていた・・・・・のたりに客人が来たというので帝国の兵士たちの監視つきで無理矢理甲板にのぼらされていた・・・・・

の:暑い(― ̄―メ)日焼けする〜(**)お客さんってどこにいるんだろう(・・?)

・・・・とそのときのたりを呼ぶ声がした・・・・・

サ:のたりさん、ごぶさたしてます(@@)近く通ったんでよってみました。

・・・・・さきほどのこめたちの会話でかいそくが言っていた「航海士」のサガだった・・・彼は宝物を探して世界中を旅している・・・・

の:サガさん、どうもです(@@)お探しの「ゴッドハンド」は見つかりましたか?

サ:まだです。彼のようになるには航海士の道を極めないと・・・・ところで別の「ゴッドハンド」の噂を聞いたのですよ。のたりさんがお探しの「あれ」です(@@)

の:本当ですか(・▽・)やったぁぁぁ(・・)v

サ:まあ、噂なんで確証はありませんが・・・・・「そよ風の街」の近くにある「RIORIO」の村ってところに「ゴッドハンド」つまりかなりの腕前を持った「医者」がいるそうです。ただ・・・・

の:めもめもф(。。)ただ・・・・?

サ:かなりの極道の医者らしいですよ(@@)自分の気に入った患者しかなおさないらしいですけど・・・・・

の:煤i ̄口 ̄;高額請求されるのかなあ(TT)

サ:さあ、そこまではわかりませんけどね〜(@@)まあ、がんばってくださいな(−−)じゃあ、これからまた旅にでるんで。

の:は〜い☆ありがとうございました〜ではでは(・・)/

・・・・・サガはそれだけ伝えると去っていった・・・・・・・・その時、のたりは自分の指輪型クリスタルに念を送り出した・・・・・・・一方のこめたちはかぼちゃがいないという孫市の知らせに愕然としていたが・・・・・その時、凛のブレスレット型のクリスタルが光り輝いた!!

凛:あ・・・・・何?この光・・・・

こ:凛さん!!私とトシさんのも・・・・

・・・・何とこの場にあるクリスタルが光り輝いてるではないか!!一同がまぶしさで目がくらみそうになったとき・・・・

の:どうも〜のたりです(−_−メ)かぼちゃさんを助けていただいてありがとうございます。

・・・・・何とのたりの声がした!!

凛:のたりさん?お久しぶりです!!どこですか?

かいそく:え?のたりん?って姿見えないけど・・・・

孫:透明人間なんですかね(@@)

の:誰が透明人間ですか(−_−メ)私はクリスタル同士の力を利用して電話のように使ってるだけですよ(@@)まったく、最近の若者は・・・・・

・・・・のたりがぶつくさいってるのと同時にのたりが姿をあらわした!!半透明なのはこの場にいないからだが、その姿をみたこめが一言・・・・・

こ:ってあなたも最近の若者では;^^私より年下っぽいけど・・・・・

ト:僕と同じくらいですよ(;^^

の:気にしない気にしない(−_−メ)それよりこめさんの踊りで私のいる場所までくるのは危険かと思います。ずっと踊り続けていなけりゃならないでしょう?

こ:確かに・・・・では?それよりなぜ私の名前を?

の:気にしない気にしない(−_−メ)理由は会えたらいいますので。ところでかいそくさん、聞こえてますか〜?

かいそく:聞こえとるよ(・¬・)

の:「新快速」をここから一番近い海辺に止めて下さい。なるべく、人気のないところがいいかと・・・・

かいそく:わかったぁ〜

の:じゃあ、今から迎えやりますのでよろしくです。ではでは(・・)/

・・・・そういうとのたりの姿は消えた・・・・かいそくが慌てて一番近い海辺に「新快速」を止めると・・・・

かいそく:かぼたんいるか見てくるから・・・・先に降りてて。

4人:わかりました・・・・・

・・・・こめ、凛、孫市、トシの四人は海辺に降りてのたりの言う「迎え」がくるのをまっていた・・・・

ト:のたりさんのいう「迎え」って船なんですかね〜

こ:それも気になりますけど、かぼちゃさんがいないのが・・・・・

孫:なんでいないのでしょう(?_?)

凛:それは、かぼちゃさんが・・・・・

・・・・凛が何かを言いかけたときに海の水が急に上昇して、何かが姿を見せた!!

こ:・・・な、何・・・・・巨大な竜みたいだけど・・・・・

ト:て、敵でしょうか・・・・・・人間ではなさそうですね・・・・

孫:すごい((**))なんか威圧されてるような・・・・・

凛:・・・・・「海の帝王」・・・・・

・・・・突如こめたちの前に姿を見せた「海の帝王」とは敵か味方か?次回「オウゴンノアジト」
posted by のたり at 15:47| Comment(0) | シャイナルファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。