2005年07月07日

第十九話:君と僕との間で

こめたちが休息しているころ・・・

・・・・夏冬 春秋の運転する高速飛行船で恐怖を味わっていたカインたちはというと・・・・

春:つきましたよ(−−)w・・・・あれ?どうしましたか??

4人:・・・・・(ぐったりしている)

・・・・その光景を見ていたokkarがやってきた・・・・

O:相変わらずですね;^^カインや「ユウ・カ」を送っていただいてありがとうございましたm(_ _)m

春:無事でしたか(@@)

O:はい^^何とか持ちこたえてますよ;^^

春:okkarさんからポーカーの勝利品としてもらった「すぷりんぐ」役に立ってます。こいつのメンテしてもらいにWING城にこようと思ったら・・・・・(事情を話す)

O:わかりました^^今は帝国の攻撃の手も止まってるのでメンテしておきますね^^メンテできましたらカインたちも目をさますでしょうし、そうしたら春さんは逃げたくださいね。

春:・・・あのあほなら戦うかもしれないけど(−−)じゃ、そういうわけでokkarさん4人を返しましたよ。俺は城の屋上でかわりに見張ってますわ(@@)

O:ありがとうございます^^

そういってokkarは飛空挺のメンテナンスにとりかかり、一人WING城の屋上に残された夏冬 春秋はこうぼやいていた・・・・

春:まったく、このツーリングに付き合える人はいないのか・・・・だらしないなあ(@@)

・・・・そのとき・・・・「みつけたぞ〜」という声を夏冬 春秋は聞いたような気がした・・・

春:あー(@@)あのあほがやってきた・・・・暇つぶしにメンテ終わるまでの間からかってやるか(−−)おーい。あほかりー。今日もうっかりーかぁ〜?

かりー:なんだと!!あほはそっちだろ!!電話ごしでも息のくささがわかる根性悪の夏冬め!!ここであったが3千年!!今日こそ帝国警察の威信にかけてお前を捕まえてやる( ̄^ ̄)

・・・・なんと帝国から来た幹部はかりーだった!!しかし、宿敵(?)の夏冬 春秋を見つけたせいでうっかりーを発動しWING城制圧という当初の目的を忘れている!!ここで夏冬 春秋もからかいがてら言い返す。

春:お前のひげの黒さに比べたらましだ(−−)相変わらずむさくるしいな〜砂漠にいると暑さがますからあっちいけ(爆破)

かりー:なんだとぉぉぉ煤i ̄口 ̄:俺は今日はお前のよりもすごいスピードでる飛空挺でやってきたぞ( ̄^ ̄)そんなんだからお姉さまにも迷惑かかるし・・・・姉上のためにもおとなしく捕まれ。

春:姉上は別に「かりーさんとのことには口出さない(−_−メ)」と言ってるし、面白がってるから関係ないし・・・それにしても陳腐な文句だなぁ・・・・あーあほらしすぎて笑い声が起こるわ(爆破)

かりー:ぐぬぬぬ((**))今日こそは絶対にお前を牢屋にぶちこんでやる!!覚悟しろ!!

・・・とそのときokkarがやってきた・・・・

O:あ、かりーさんいらっしゃい^^春さん、飛空挺メンテ終わりました。

春:どうもです。じゃあ、そういうわけで俺行きたいとこあるから帰るわ〜

・・・・そういって夏冬 春秋は飛空挺に乗って去っていった・・・・

かりー:まてぇぇぇぇ煤i ̄口 ̄:

・・・・すかさずかりーも飛空挺で追いかける!!・・・・

かりー:あれ?そういえば俺は何でWING城に来たんだっけ?しまったぁぁぁ煤i ̄口 ̄:城の制圧に来たのにやつを追いかけることに夢中になってうっかりーで忘れてたぁぁぁ煤i ̄口 ̄;

春:あほ(−−)

かりー:くっそぉぉぉ・・・・って飛空挺がスピードですぎてもどれないよぉぉぉ・・・・うわぁ〜落下する〜(><)(ずどーんという音がする・・・)

春:相変わらずのキャラの濃さだなあ(@@)まあ、飛空挺から落下したくらいじゃあいつは無事だし、気にしないでいくか。頼むぜ!!「すぷりんぐ」

・・・・夏冬 春秋はメンテが終わったばかりの相棒ですっかりご機嫌になって空のツーリングを楽しんでいた・・・・そして、二人のやりとりを目にしたokkarは・・・

O:お互い心底いがみあってるはずなのに、仲がよさそうにも見えるのはなんでだろう?まさに「君と僕の間で」しかわからない関係ですね;^^

・・・・と苦笑しつつ、カインたちが気がつくのを待っていた・・・・帝国が再びせめて来たらどうするのか・・彼は対策を練っていた・・次回「とらわれの魔法剣士」
posted by のたり at 21:13| Comment(0) | シャイナルファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。