2006年04月30日

第四十一話:イカサマも勝負のうちさ

・・・この世界にはとてつもない力とひきかえに何かを失うという「シャイなお笑い」のクリスタルがある・・・すべてで9つのクリスタルのうち8つが誰かの所有物になっている・・・残り一つは誰の手に・・・そしてどこにあるのか・・・・


・・・・「新快速」の修理費費用と劇場の修理代金はローンで払うからということで財布に大打撃を受けたままかりーは帝国の首都「ベキタ」に戻ってくると・・・・

ウ:かりりん?ゲヒンデス様がお呼びだよ!!どうやらかなり怒ってる・・・・何したの?

かりー:ボスがおいかり煤i ̄口 ̄;どうしよう・・・・やっぱり俺がうっかりーだから??

ウ:大丈夫だよ!!かりりんは強いし、俺だってへましてるけど大丈夫だし・・・

かりー:それはうっちゃんがボスに忠誠心を誓ってるから・・・俺なんてやつおいかけてばっかだしなあ・・・・・

ウ:頑張れ!!

・・・・ウッディからゲヒンデスがお怒りという事実を聞いてびくびくしながらも皇帝のもとに向かった・・・・

ゲ:カリガメよ・・・・・お前は私の家臣だろう?

かりー:はい(TT)お・・もとい私は帝国警察としてゲヒンデス様のため、帝国のために働いています・・・・

ゲ:・・・・・お前は確かに強い・・・だが少々「うっかりー」すぎるのでは?・・・くくっ・・・・ギャンブラーを追いかけるのも・・・・

かりー:やつこそは!!必ずこのカリ−・ガ・メッシュが逮捕します( ̄^ ̄)

ゲ:・・・くくっ・・・ギャンブラーは別に追いかけるのは好きにしたらいい・・・やつはどうせこっちにはつかんからな・・・・くくっ・・・姉の敵には回るまい・・・

かりー:ありがとうございますm(_ _)m

ゲ:・・・・カリガメよ・・・・くくっ・・・お前は「復活」のために最後のクリスタルを探して来い・・・・

かりー:俺・・・もとい私がですか?って「復活」って何でしたっけ?

ゲ:まあいい・・・・その方がありがたい・・・・ではさがってよいぞ・・・くくっ・・・・

・・・ゲヒンデスはかりーに最後のクリスタルを見つけ出すように命令している頃、コインでの勝負に唯月が挑んでいるが・・・・

春(弟):また、俺の勝ち(@@)

唯:悔しい(TT)

春(弟):これじゃあ、協力できないよ(−−)ほらほら・・次は誰がやる・・・って相談はなしだからね。

・・・最初にのたり、凛、そして唯月と勝負を挑むもコインの出る方を正確にあてる夏冬春秋の前に敗北続きだった・・・・その横で、らいすが考え込んでいると・・・・いきなり声をあげた・・・・

ら:くるっぴぃ〜!(そのコインは!)

ビ:何をいってるのでしょうか(@@)

ら:(どうしよう・・・・言葉が通じれば・・・・そうだ!!)

かぼちゃ:くぇっ(^▽^)(どうかしたの?)

春(弟):そこのモーグリさん、兄上に何か相談するのはなしで(−−)

ら:くるっぴぃ〜(TT)(悔しい〜せっかくわかったのに・・)

の:こめさん、負けて悔しいでしょうけど(−_−メ)おそらく弟は誰かが勝ってくれるのをまっていると思いますよ(@@)遊びたいだけでしょうから。

春(弟):まあ、そんなところだね(@@)

ら:(あのコインは・・・両方が表なのよ!!カインさんとOKKAR王が勝負したあのコイン!!そういえばOKKAR王の話に出てきてた飛空艇とコインをあげたギャンブラーの弟さんって彼のこと・・・悔しい・・・・言葉さえ話せれば・・・・)

・・・・そう、夏冬春秋の使っているコインは「両方」が表のコインだった・・・らいすはそのトリックを見破ったのだが、伝えられずにもんもんとしていると・・・・

ビ:そのコインは両方が「表」でしょう(@@)この勝負はいかさまですね(−−)

ら:くるっぴぃ〜(・・;)(ビンさんがなぜ・・・・)

春(弟):いかさまも勝負のうちだけどばれたから姉上たちに協力しますか(@@)

の:やはり(−_−メ)なんかおかしいと思ってましたら・・・・

春(弟):そこのシーフさん、何故わかったんだい?

ビ:僕は以前、そのコインを使った勝負を見たことがあります・・・・勝負をしていた二人はお互いを思いやりその結果、泣いても相手を祝福できる人思いやれる人二人でした・・・・・

ら:くるっぴぃ〜(^^;)(まさか、あの勝負を見てたのかしら・・・・城に盗みに入ったときに・・・・)

凛:これで協力していただけますか?気はすんだでしょうから・・・・

春(弟):ああ(−−)で、どこへ行く?

唯:「WING城」でこの「すぷりんぐ」のメンテナンスというか性能をパワーアップさせるのがいいかと・・・・・

春(弟):では、つかまってなよ(−−)wいくぜ〜

の:まってぇぇぇぇ煤iT口T;加減を加減を・・・・・・

春(弟):本気出せば30分もかからないでいけるぜ〜

一同:助けてェェェ(TT)

・・・・夏冬春秋の恐怖の「ツーリング」で一同ぐったりしている中・・・・

かぼちゃ:くぇっ(^▽^)(あー楽しいな〜・・・のたりん・・・こういうのだめだから気絶しちゃったよ・・・・)

春(弟):さすが兄上(@@)ただものではないなあ〜

かぼちゃ:うきー(◎◎)/(おさるにもなれるかぼちゃだもん)

・・・・こうして一同は恐怖の「ツーリング」を30分ほど体験した後「WING城」へ到着した・・・次回「息子がお世話になっています」



posted by のたり at 22:37| Comment(0) | シャイナルファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。