2006年04月23日

第四十話:春3兄弟?

・・・・唖然となる一同・・・・

・・・・ある日、夏冬春秋は人気ギタリスト「HIROMIN」のコンサートのチケットが自分のもとに送られてきたので行ってみようと思い、かりーをからかったのち、「ボケリンゲン」の村にやってきた・・・・・まさかオルトロスが自分の名前を使って打倒かりーとクリスタルの力を「復活」のために手に入れようとしているとは思わず、公演を見ていると・・・・

春(弟):普通にかりーのゴマはいるし、ステージ上では姉上がたこにむちふるうし、面白いなあと思ってみてた(@@)ただ、ここまで名前使われて何もしないのは面白くないので、ついついさらってしまったのです(−−;)

唯:そんな理由で(−−;)

・・・・「すぷりんぐ」の中で目を覚ました唯月は夏冬春秋と双方の事情を話し合っていた・・・・

春(弟):まあ、あなたが本物じゃないですし、それに姉上いたんで、すぐにお帰ししますよ(@@)

唯:あなたの姉って・・・・まさか・・・・

・・・唯月がいいかけた瞬間、らいすたちが「すぷりんぐ」内に乗り込んできた・・・・

ら・凛:唯月さん、大丈夫ですか〜?

唯:ありがとうございます^^

ビ:さらわれたのはシャイな僕のせいではありませんよ+(-|SHY|

ら:はいはい(−−)

春(姉):無事でなによりです(・・;)・・・それにしても弟よ(@@)何をやってるんだか(−_−メ)

春(弟):姉上(−−;)申し訳ないm(_ _)m

・・・・気づいてる人が大半だと思うが、のたり(はじめ)と夏冬春秋は姉弟だった・・・・・・久しぶりの姉弟の再会をはたしたのだった・・・・一方その頃オルトロスを逮捕して村を去ろうとするかりーの前にかいそくがたちはだかっていた・・・・

かいそく:「新快速」修理して(・¬・)

かりー:すいませんすいません(TT)必ず返しますから(><)

・・・・「新快速」の修理代がだせないかりーの前にさらに追い討ちをかける事態が・・・・

う:あなたは劇場も破壊しましたね(@@)損害賠償をあなたに起こしますよ(−−)

かりー:なんで俺だけ煤i ̄口 ̄;くっそぉぉっぉ春秋のぼけぇぇぇぇ煤iT口T;

・・・・二重債務者のかりーにボケとつぶやかれた弟は姉に注意を受けていた・・・・・

春(姉):あんまりこういうことばかりしてると、「赤鬼」さんをよぼうかと(-_-メ)魔獣使いとしてなら呼べますからね(@@)

春(弟):そ、それだけは〜(TT)早く、召喚士に戻ってください(TT)

ら・凛・唯:泣いてる・・・(−−;)「赤鬼」ってそんなに怖いのかなあ・・・

春(弟):お願いしますm(_ _)m「赤鬼」だけは呼ばないで下さい(TT)・・・っと兄上お久しぶりです(/・・)

かぼちゃ:だから兄じゃないって(・・;)何で兄なの?

春(弟):だって、姉上と兄弟みたいなもんじゃない(@@)だったら兄になるかと(@@)

かぼちゃ:まあ、いいか(・・;)

ビ:すごい3兄弟ですね(−_−メ)それよりも、これからどうするつもりで?

ら:そうですよね・・・・とりあえずは「WING城」へ向かうのがいいかと・・・・のたりさん、クリスタルの反応はどうなってます?

春(姉):・・・すいませんが、春(はじめ)だと、クリスタルの反応わからないので戻ります(@@)(クリスタルを掲げて)ジョブチェーンジ!!召喚士「のたり」にな〜れ!!

ら:うわぁ!!まぶしい!!

の:これで戻りましたよ(−_−メ)・・・・「WING城」に反応が3つ集まってます煤i ̄口 ̄;

唯:ということは彼らは助かったのですね(・・;

ら:くるっぴぃ〜(早く向かいましょう)!!

ビ:あれ?またモーグリごっこに(@@)

ら:くる〜(TT)(ごっこじゃないって)

春(弟):ちょっと待って(−−)俺は協力するなんて一言もいってないよ(−−)w

凛:言われてみれば・・・・

春(弟):ここにコインがあるから、誰か一人が俺にコイン投げで表か裏か当てる賭けで勝利したら俺も協力しますよ(@@)

の:また、悪い癖が(−_−メ)仕方ないので、勝負しますか(@@)

春(弟):さすが(@@)

・・・・ひょんなことから夏冬春秋とコイン投げで勝負することになったらいすたち・・・・果たしてらいすたちは勝利して彼の協力を得ることができるのか・・・・次回「イカサマも勝負のうちさ」
posted by のたり at 14:10| Comment(0) | シャイナルファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。