2006年04月18日

第三十八話:ギターソロが鳴り響く瞬間

・・・・彼は生きがいに燃えていた・・・・

かりー:もう少ししたらやつがくる〜♪やつを捕まえるぞ〜♪

・・・かりーは自作の歌を披露しつつ、わくわくしながら彼の宿敵がくるのを待っていた・・・・その光景をみたらいすは・・・・

ら:(なんてごきげんなの・・・)くるっぴい;^^

・・・・本当は仲よしなんじゃあ・・・といいたくなるのをこらえていると、凛が同じことを思っていたらしく、おおきくうなずいていた・・・・一方、急遽コンサートでギターを披露することになった唯月はというと・・・・

唯:いったぁい〜(><)弦で指きったぁ〜(TT)

・・・ギターに悪戦苦闘していたのだった・・・・・

ビ:ほんとに弾けるんですか(@@)

唯:ホントに少しだけなのよ(−−)趣味でちょっと習ってるくらいだし・・・・

ビ:やれやれ(@@)せっかくだからこれを機会に本物の「HIROMIN」に習うとかいいかもしれませんね〜

唯:それができれば苦労しないって(−−;)マネージャーさんたちが彼女を安全な場所に非難させてるから便りはこの楽譜だけ・・・・(TT)

ビ:ま、頑張ってください(@@)僕は本番まで寝ますから(−−)zzz

唯:・・・・・(ホントにきりつけようかしら・・・・護衛のたりさんがよかったなあ・・・彼女なら・・・・)

・・・・そののたりはというと・・・・かぼちゃと夕食のおかずなどを買いに一緒に買い物にいっていた・・・・その帰り道にのたりがかぼちゃにこう語りかけた・・・

の:かぼちゃさん、どう思いますかな(@@?)

かぼちゃ:うきー(@@?)(どうって?)

の:・・・弟はギャンブルはやっても「HIROMIN」をさらいにくるとは思えないのでこれは誰かが彼と私たちとかりーさんを同時にはめようとしてるのでは・・・・(― ̄―メ)そこで相談なんだけど・・・・

かぼちゃ:くぇーーー(・・;)(仕方ないよね・・・・あきらめなよ)

の:うむ(−_−メ)かぼちゃさんはそっちの方が楽だからでは(−−?)

かぼちゃ:うきー(◎◎)(そうともいう)

の:・・・・そろそろ開演の時間ですな(−_−メ)行きましょう。

・・・・らいすたち一行は関係者席に座ることになった・・・・何もしらないファンたちはHIROMINの登場を今か今かと待っていた・・・・そして、幕があがり・・・・HIROMINに似た格好をした唯月がステージの前に立つ・・・・剣よりも難しいといいつつ猛練習のせいか、ギターを弾きこなしている・・・・その様子をビンがステージの裏でみていると・・・一枚の紙が落ちていた・・・・

ビ:何だろう(@@?)僕へのファンレターとか?(爆破)

・・・それはないと誰かそばにいたらつっこんでいただろう・・・ビンは淡い期待を抱きつつ、紙を拾い上げると・・・・

ビ:・・・・・煤i ̄口 ̄;これは!!・・・・・『ステージの上におもりしかけたよん(@@)クライマックスのギターソロまでに見つけないとHIROMINつぶされちゃうよ(@@)天井裏にあるから見つけてね(−−)見つけないならいいけど。誰かにいったら即座に落とすから紙を見つけた人が何とかしてね♪』・・・・って僕だけでおもりを見つけないとだめなのかあ((**))どうしよう((**))シャイだから僕だけじゃ無理だし・・・・でも、いくしかないよなあ(TT)

・・・脅迫文を見つけたビンはうらまれるのが怖いため天井裏にいくことにした・・・天井裏には凶暴化したねずみが数多くいるため、ビンは逃げるだけで必死だった・・・・にげながらも何とかビンはおもりを発見した・・・・

ビ:これかあ(@@)どうやってどかしたらいいかなあ(−−;)

・・・ビンが考え込んでいると・・・後ろから怪しげな声がした・・・・ビンが振り向くと紫色したたこらしき生き物がいる・・・・

オルトロス:ようみつけたな〜あんさん(−−)わて、オルトロスいいます(@@)お、ギターソロの始まりやし、今からおもりおとしまひょか(−−)あんさんも一緒に落ちてもらおか。

ビ:煤i ̄口 ̄;僕はシャイだから(謎)そんなのは無理〜((++))

・・・すると、オルトロスに何者かが斬りつけた・・・・オルトロスが痛そうにもがいてる・・・斬りつけたのはかりーだった・・・・

かりー:オルトロス!!お前か!!あいつの名前を語って俺を呼び出したのは!!

オルトロス:おや(@@)かりーのあんさん(−−)wやっぱりあいつの名前つこたらくると思いましたわ〜どうせ、あいつが天井裏にでもひそんでると思ってるうちに迷いこんだんやろ(−−)w

かりー:ほっとけ(−−)

ビ:やはりうっかりーですね(@@)

オルトロス:さすがに今のは痛かったで(TT)あんさん嫌いやさかい、ここで一緒にいなくなってもらいまひょ(@@)

かりー:なんだと!!そうはさせるか!!

・・・かりーとオルトロスがはげしくもみあう・・・・ステージでは唯月がギターソロがクライマックスにさしかかろうとしていたちょうどその時・・・・天井裏の板が破れて3人、いや、2人と一匹が落下していく・・・・次回「謎の春さんの初登場?」







posted by のたり at 23:08| Comment(0) | シャイナルファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。