2006年01月07日

第三十四話:妄想EXPRESSへようこそ〜

・・・・・彼ら3人は何が起こったのか理解できていなかった・・・・・

・・・・・「ゆめの暴走特急」に無理矢理乗せられた孫市、トシ、けいぽんはすごいスピードでどこかへ行くことに気づいた・・・・・

ト:どうやら「魔列車」ですかね;^^

孫:「魔列車」とは(−−?)

ト:僕の故郷で言い伝えられている魔の列車です・・・・普通は死人を成仏するときに迎えにくるっていわれてるんですけど・・・・

孫:煤i ̄口 ̄;私たちは死んでしまったのですか??(爆破

け:そんな怪談なんてあるわけないじゃないか(+▼ー▼)y--〜僕らちゃんと足あるしさあ〜第一あのボロイ列車にのろうとしたのにこんなやったらめったら速い列車にのっているのか(@@)デザインがメルヘン狙ってるようだけどこれはダメヘンだね(+▼ー▼)y--〜

孫:相変わらずですなあ(−_−メ)

ト:まあまあ;^^とりあえずこれが「魔列車」であれそうでないにしても車掌室があってそこにいけば降りれるはずです。生きてここを出ましょう!!

・・・・とそこへ暴走特急そのものが彼らに語りかけた・・・・・

ゆ:妄想EXPRESSへようこそ〜ε=|電車|^-^)・・・・って誰が「魔列車」ですか;^^久しぶりの再会なのにトシさん・・・・しかもダメヘンって(TT)

ト:・・・あなたは!!・・・しばらく会わないうちに・・・・大きくなったんですね(・・)あんなに小柄だったのに・・・・

孫:そういう問題ではないような(−_−メ)ええっと、トシさんのお知り合いですか?

ゆ:はい(><)同じく「ドジ城」で王様に仕えていましたゆめと申します(/○\)ある日帝国がドジ城に攻めてきまして私は帝国に捕らえられて気がついたら妄想EXPRESSになっていました・・・・王を探して彷徨っているのですが、ついつい昔馴染みのトシさんを見つけたので・・・・

ト:王は無事ですか?

ゆ:わかりません(TT)「ユウ・ヤ」様〜ε=|電車|T-T)

孫:カインさんを女性にして暴走させたような方ですね(−_−メ)でいつになったらおろしてくれるんですか?

ゆ:さあ(・・?)私人乗せたことあるんですけど、おろしたことないですし、それに・・・・「ユウ・ヤ」様とのハネムーンのために走らせてますからε=|電車|^-^)・・・・・う・・・何・・・・

・・・突如ゆめの声が苦しそうになり、速度が上がった!!3人は立ってもいられないほどに列車が揺れる・・列車は空高く浮かび上がる・・トシの呼びかけにも対応しなくなり、ゆめは暴走している!!その時一人の男が姿を現した・・・・・

ゲ:やれやれ(−−)せっかく暴走特急として操ってるのに、王への気持ちが裏目にでて操りきれないとは・・・・何のために列車に改造したのか・・・・・

ト:あなたは誰です?何の権利があってこんなことをするんですか??彼女を元に戻して今すぐ僕たちを降ろしてください!!

ゲ:・・・ゲーミーっていう弟に頭のあがらない人間さ(−−)一応妻子もち(−−)

孫:妻子がいるのか(TT)ぐぬぬぬぬ((**))私だっていずれは・・・・・((**))

ト:くやしがるポイントが違いますから;^^あなたは帝国のものですか?

ゲ:クリスタルの力の持ち主をさらってこいっていう「あの方」からの命令でね・・・・・あんたら3人ともそうみたいだし、これは「復活」のときも近いか・・・・悔しければこの暴走特急を止めてみるんだね(@@)でもここでやられるのも面白くないから止めたらおろしてあげるよ。暴走特急も君達にあげる。ただし、君たちがこの列車で力尽きたらこのまま「あの方」の元へ連れて行くだけさ・・・・じゃあ、僕は安全な場所で見てるから・・・健闘を祈る(−−)w

・・・・・・そういい残してゲーミーは去っていった・・・・・悔しさと怒りをにじませたトシが揺れ動く中こう叫んだ・・・

ト:人をもてあそんで何が楽しいんだ!!僕らはおもちゃじゃない!!生きてる人間なんだ!!ゆめさんを助け出して、王を探し出し、帝国を倒して平和な世界を取り戻す!!

孫:・・・・・私も同感です(−_−メ)あんなやつらにのさばられたらもててもうれしくないですし(−−)wこの毒剤師レベルのやつらがもてるというのは(爆破)・・・・・ってさっきからやつはどこへ煤i ̄口 ̄;

ト:けいぽんさん??いました煤i ̄口 ̄;

け:ううう(TT)さっきからこれ空をとんでるよ〜(TT)僕は高所恐怖症なのに(><)

孫:・・・・毒の目にも涙ですね(@@)弱点はみなさんに教えたいな(@@)

け:孫君・・・覚えてろ(TT)

ト:けいぽんさん、下をみないで車掌室を探しましょう!!ゲーミーと名乗るやつが何者かは知りませんが必ず生きてここをでましょう!!

け:・・・・はい(TT)ひぃ〜(><)

・・・・仲間のために怒りに燃えるトシと納得のいかない孫市と高所恐怖症のけいぽんは車掌室をさがすために妄想EXPRESSの車掌室を探すことになった・・・・・果たして彼らはゲーミーとやらを倒し、ゆめを助け出せるのだろうか・・・・・次回「キオクのカケラ」

posted by のたり at 21:03| Comment(0) | シャイナルファンタジー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。